« サクッっとなー。其の一 | トップページ | ひっくり返さないでねー。 »

2008年5月 6日 (火)

サックッっとなー。其の二(とりあえず完成)

昨日は午前中に雨が降りましたが、午後からは雨が上がって曇り。
のほほーんと過ごした一日ですが、埋めた杭の土を固める作業だけはやっておきました。
角材を両手で持って地面をドスンドスン突いた訳ね。突いては土を盛り突いては盛り・・・。

5/6.晴れましたねぇ。
7時半に起床。
作りおきのホットケーキを温めてコーヒーと一緒に流し込む。
買ってきておいた板を外に並べて部分的にペンキを塗っておく。
P1023594 で、杭に丸釘で打ちつけていくとこうなります。
板は1800×90×13。
杭と杭の間隔は凡そ1620。
当初の案は、東西にきっかり4段の真っ直ぐな列ができるように考えていたのだが、
土台となる木が太めの角材でもリッチな枕木でも無く”直径60ミリの杭”なので写真のように4段3段の交互に列を作る事によって板と杭の接合面積を確保した。
板も切る手間を省けるので時間短縮。労力節約。
ただ、接合面積を確保したと言ってもさすがに強度に問題が残りそうであるのと、板の厚みが13ミリと言う点で、少々軟弱さが残る。
なので補強をしてみた。
P1023596 なんかあっという間に出来上がりの写真であるが・・・。
余った板材を中間に施すことで多少頑丈になった。
杭と板との接合部は、接合した板の上に更に角材をビス止め。
つまり杭と角材で板をサンドイッチ状態にすることで板をしっかりと固定させた。


P1023597
西側から見た写真。
ペンキは2度塗り。
これが結構大変なのよね。
まぁ、無心になって作業できるから面白いんだけど、
仕舞いにゃ手が攣るっての。

おまけ。
P1023595 東側から見た写真。
杭の頭が絶妙に歪んでいるところがプロにはできない素人に成せる業!
いい味出てますねぇ。
素朴感・手作り感とも120%ですなぁ。
うーむ。ちょびっとロマンチック。
気に入った。
世は満足じゃ。
・・・杭のトップ間を横にした板で結ぶという技もあるが(杭の頭の雨よけ保護)
それは今回は見合わせよう。気になったらその時。
さて、残るはこの手前の杭から北ヘの増設。
あんまり意味が無いような増設になるかも知れない。
庭を区切る訳だから扉でも付けないと意味が無い。
出入りするのに扉の開け閉めが面倒。という見方もある。
増設するかせざるべきか。
ちと悩むところだ。
・・・当分、考えるのはおいておこう。
頭空っぽにしておけば、また何か降りてくるさっ!
(-ω-)/

|

« サクッっとなー。其の一 | トップページ | ひっくり返さないでねー。 »

コメント

こんばんわー

なんか、今日の記事はテンション低め?普通?
さすがのsyabiさんもお疲れになったのでしょうか(笑)?

写真で見る限りですが、とっても広いお庭ですね~!
なんか色々作れちゃいそう。。。
メルヘンチックな柵でぐるりと囲ったところも見てみたいかも。

投稿: まりりん | 2008年5月 7日 (水) 00:46

広い庭・・・。そうだねぇ。
84坪に16坪の家では、必然的に庭が広くなるよねぇ。
疲れ・・・やはりばれていたか。
さすがミス.まりりん。
テンション低めな記事になったなぁと思いつつ
UPしてしまった。
あの後すぐに寝たよ。なんかまだ残っているけどねぇ。
どうもハイテンションを長時間維持できない。
歳のせいかな?
ミス.まりりんは充実した冒険だったね。
いつまでも元気で綺麗なまりりんでいてくださいな。
(・ω・)ノ

投稿: syabi | 2008年5月 7日 (水) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/20806544

この記事へのトラックバック一覧です: サックッっとなー。其の二(とりあえず完成):

« サクッっとなー。其の一 | トップページ | ひっくり返さないでねー。 »