« ダストボックス 其の三 | トップページ | 簡単スリッパラック »

2008年2月24日 (日)

ダストボックス 其の四(完成)

日曜日。
寒波の影響で寒いと予報されていたが、やっぱり今朝は寒かった。
休日はのんびり過ごしたいところだが、ペンキが乾くのに時間がかかってはいけないと思い
エイヤッっとベットから起き出した。8時半。
とりあえず腹ごしらえ。で、珈琲を入れてロールパンをチンする・・・。
???おや?・・・何故かレンジが作動しない・・・。
・・・どうやら壊れた様子。なんてこったい!
まだ購入して半年も経って無いぞ。
ネットで購入したのだが、修理はメーカーに依頼だ。
勿論、無償修理になるはずだが梱包やら配送の手配やらがめんどくさい。
メーカーって日曜日は電話繋がらないしね。
こういうところは意外とせっかちな我輩は近くの家電修理店に行く事にした。
と、その前にペンキ。

P1023448 朝もはよから庭先で塗りりーん!
さっむー!
時折お天道様が顔を見せてくれるのでありがたい。
しかし・・・頭上には灰色の雲。
つまり雪がちらほら~。なのであった。
今回使用したのはミルキーホワイト。
キッチンはやっぱり清潔感が大事よね。の色である。勝手口の前に立て掛けてあるのは引き出しね。

さて、乾くまでの間に部屋の掃除。
午後から従兄弟ファミリーが遊びに来る予定なのであった。
が、電話があって、昼飯一緒に食おう。との展開になった。
掃除を手短に終らせて洗濯物をたたんで電子レンジ片手に家を出た。

店で修理の手続。
手数料の数千円(最終的には2千円ちょっとだと思う)をとられるが、代わりの電子レンジをレンタルしてもらったのでヨシトスル。一週間から十日もレンジが無かったら不便である。
いかに自然派指向でも文明の力には勝て無い我輩を再認識した。

ファミレスで従兄弟ファミリーと合流。
飯を食べた後、我輩の家で軽くお茶。

この後、犬の散歩ガテラに”白猪の滝”に行く事にした。
またまた、さむー!とノタマワリながら駐車場から滝まで徒歩の30分。
P1023452

凍ってましたがな。全部じゃないけど。
左下が人の頭ね。
滝壺も雪と氷の山でした。
この寒さでも結構な人が滝に訪れていました。





さて、家まで送ってもらい、ダストボックスの製作にかかります。
P1023454 少し時間がかかりましたがタイルを接着剤で貼って、
乾いた後にタイルの目地材を塗ります。
タイルはキッチンで使用した分のあまりね。
25ミリ角の白。
ヘらでタイルの目地に押し込むようにして入れて均します。
30分ほどして乾いてきたら濡れタオルでタイルの上についた目地材を拭き取ります。
またまた少し乾かしてタイルのコーキング目地材を四辺に充填します。
最後にマスキングテープをはがして天板の完成。

P1023455ゴミ箱受け部を後ろから見た図。
蓋は跳ね上げ式なので目隠し部の板にあたったときにパチンと大きな音がします。
なので不織布をタッカーで貼っておきます。
だいぶん音がしなくなりました。



P1023457 まだタイル目地は乾いていませんが、組み立て設置!
今回の見せ場はゴミ箱を引き出すときの”取っ手”。
100均で見つけたサラダスプーンです。
大きい方は紐も付いていて中々お茶目ですな。
スプーンの柄の方にスペーサーを設けてビス止めしてあります。
ベタ付けしたら持ちにくいからね。

ここに炊飯器とポットを置きたいと思っているので、
後はコンセントの設置かな。
それはまた後日。
おお!11時半だ。
眠いぞ。
明日は仕事だ。
はよ寝よ。
おやすみ~。(-ω-)/

|

« ダストボックス 其の三 | トップページ | 簡単スリッパラック »

コメント

出来ましたね~。
スプーンのアイデア、可愛い~♪
まりりんには無い発想、ほんとアイデアマンですね~。

あと少し頑張れば、春が来ますよ~。
DIYにはもってこいの季節ですね。
それまで、辛抱~

投稿: まりりん | 2008年2月26日 (火) 22:10

いつもありがとう。ミス・まりりん。
時間がかかるけど、閃いた案が良い時は嬉しいもんだね。
ミス・まりりんも変な閃き見つけよう~
(・ω・)ノ

投稿: syabi | 2008年2月28日 (木) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/10738102

この記事へのトラックバック一覧です: ダストボックス 其の四(完成):

« ダストボックス 其の三 | トップページ | 簡単スリッパラック »