« 収納の扉を | トップページ | ダストボックス 其の二 »

2008年2月11日 (月)

ダストボックス其の一

はい、ぼちぼちです。
寒いのが苦手な我輩は連休は遅めの起床です。
初日は部屋の掃除や洗濯など。
のほほーんと過ごしておりました。
今日は、昨日頭に描いておいた図面を紙切れにおこして鉛筆で落書き。
何を作るかというと、ダストボックスです。
現在の我輩邸のキッチンダストボックスはこれ。
P1023427剥き出しのそのまんま。裸です。いや~ん、見ちゃダメ~。
蓋の色で分別しております。
青がプラ、黄色が可燃、ピンクが缶
ってな感じです。

まぁ、剥き出し=捨てるのが楽って言い訳は出来ますが、
見た目にはお世辞にもオシャレとは言えません。
なのでダストボックス兼引き出し付きの台を作ろうと思ったのである。
実は今あるダストボックスをホームセンターで購入する際から検討していた事ではあるが・・・。
上写真には向かって左にガスコンロが見えているが、高さはそれに合わせる事にする。
台の幅は現在の空きスペースになるべくピッタリ入るようにする。
且つ冷蔵庫との隙間は1センチ確保したい。
等等、いろんな条件を考慮して材料の寸法を割り出していく。
それが紙切れに書いてある。
P1023425

とりあえず枠を作る。
1×4材。


P1023426


さらに、その枠に足となるパーツを接合。
足がついたら補強も兼ねて
下部にもコの字のパーツをつけて安定させる。





とっくに昼が過ぎていたので昼食にラーメンでも・・・と思って。湯を沸かす・・・?
うむ、水が出ん。
今月は段地内で下水工事をやっているのは知っているが上水道が出ないとは聞いておらんぞ。
・・・・。
そういえば、小一時間前くらいに町内放送がウニャウニャ言っていたような。
・・・・。
1×4材も切らしたことだし、買出しに行く事に決定。
ホームセンターで 材料云々を購入して帰りにセルフのうどん屋で軽く昼食を済ませた。
P1023428
帰宅して天板部の製作にとりかかる。
手前はタイルを貼りたいと考えているので5mm.ほど沈めた位置に
ベニヤ板を貼っておく。
で、今日はここまで。
引き出し部の事も考えておかねば・・・。
トリマーがあったらなぁ・・・。
溝掘って底板差し込んで簡単に作れるのになぁ。
また、購入しちゃうかもしれない病が発病しつつある我輩であった。
(-ω-)/

|

« 収納の扉を | トップページ | ダストボックス 其の二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/10432928

この記事へのトラックバック一覧です: ダストボックス其の一:

« 収納の扉を | トップページ | ダストボックス 其の二 »