« 出張DIY(囲炉裏編) | トップページ | 年末こそこそっとDIY »

2007年12月23日 (日)

久しぶりのDIYらしい物作り

日曜の朝は、寝るのが遅かったせいもあって10時起床。(新年会の打ち合わせで前の会社の同僚が来ていました。)
朝食を食べて洗濯物を干しておもむろにブルーシートを床に広げる。
P1023364 余った床材の切れ端を加工しはじめる。
長さが60センチ弱で幅が15センチ。幅が長いので適当なところで丸鋸で縦挽き。
鉋がけとヤスリがけを下後に切り離したパーツを90度の角度をつけてビスで止める。
写真は真ん中のビスを止める前の奴。
まぁ、いわゆる棚ですな。

無垢でも良いが、壁が白なので水性の白いペンキを塗ることにする。(余っていたもので)
P1023365
ちゃんと古新聞を敷いておく。水性なので無臭である。なので部屋内で塗装作業をしても大丈夫。ペットボトルを半分に切った器にペンキと水を入れておく。塗る対象には、差し支えない場所にビスを入れておくと取っ手がわりになるので塗りやすい。
飛び出たビスを作業台の端っこにでもかけておけばそのまま乾かせる。

乾くまで時間があるので別の物を作る事にした。

P1023366 トイレの天井で使用した黒竹の余りと長さ6センチの角材。
黒竹は程よい長さにカット。
角材は、ビス止め用の下穴と
黒竹の橋が入るように穴をあけておきます。
黒竹は左右で太さが違うのでピッタリの径であけておきます。

で、出来たのがこれ。
         ↓
P1023367 これでやっとトイレで手を洗うことが可能になりました!
いえ、別に今まで洗ってなかった訳ではありません。

安上がりなタオルハンガーっす。
プラスチックには無いがなんとも言えません。


さて、棚の続きです。
ペンキも乾いたので壁に取り付け。予めビス止め用の下穴をあけておいてあるので3本のビスで止めます。
先ず壁に下地がある事を確認します。真ん中のビスが間柱に効く様にします。
ちょうど真下にガス用の壁プレートが付いているので、それを開けると右隣に間柱がある事が確認できます。
下げ振り(振り子のようなものです。)で垂直を出して棚を取り付ける壁の後ろに間柱の位置を確認します。
鉛筆で印を付けた後、ためしに細いドリル(下穴兼用)をあけて確認。バッチリ間柱があります。
P1023369 左右のビスは水平器で測りながら止めていきます。
土曜日の会社帰りに買っておいた100円ショップの観葉植物と陶器の小鉢(受け皿)です。
南側の壁になるので日辺りという点で植物には難しい部分があるでしょうから、
また改めて置く場所を検討したいと思っています。別の小物でも飾ったほうがいいかな?
(-ω-)/

|

« 出張DIY(囲炉裏編) | トップページ | 年末こそこそっとDIY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/9538849

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのDIYらしい物作り:

« 出張DIY(囲炉裏編) | トップページ | 年末こそこそっとDIY »