« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

畳敷けましたよ。

畳敷きました。
敷いたのは2日前ですが・・・。
失敗したのは、枚数が増えてしまったこと。
P1023300 我輩邸の和室は、設計段階では4.5畳ありました。
それを北側(写真向かって左)を床にして畳コーナーを小さくしました。
設計ソフトではおおよそ3.8畳と出ていたのを覚えています。
何の気なしに和室のサイズを変更するとエライことになります。
何故かというと、畳コーナーとなる1段上がりの場所を施工後に、その事に気が付きました。
あ・・・ちょっとヤバイかも・・・。
我輩邸の畳コーナーは、長い方=約八尺六寸五分 短い方=約七尺二寸 です。
たたみ一畳分の一般的な寸法は長い方が六尺前後・短い方が三尺前後です。
つまり、六畳敷きにするなら、長い方が十二尺・短い方が九尺。
四畳半敷きにするなら縦横とも九尺あるのが普通です。
多少の違いはあるとしても、我輩邸の場合は普通に六畳敷きはおかしいし、四畳半にしても
畳の丈の短いのと長いの・巾の長いのと短いのが混同することになり逆にみっともないです。
なので・・・仕方なく六畳並び敷きにしました。見た目重視ですな。
畳一枚のサイズは丈がおよそ三尺六寸・巾がおよそ二尺八寸八分。
普通の一枚物に比べて凄く丈が短いです。半畳に気が生えたようなものです。
しかし、三尺三寸を越えたら大抵一枚物とみなされますから値段は一枚物と変わりありません。
当初四枚半の予定が六枚になった訳ですから、一枚半分の経費の追加です。
と、まぁこんな事がありますからこれから家を建てる人は設計段階で和室のサイズをキッチリチェックしておきましょう。
さて、並び敷きにした畳コーナー。縁の柄も煩く無く壁にマッチしています。(我輩はそう思う。)
とりあえず畳が敷けたので和室完成!と、いきたい所ですが、まだまだ。
これから先は、完成日未定の住みながら造作に移行していきます。
具体的にどう作るかも未定ですが、いつかきっと何かできます。
まだ、他の事もやらなくちゃねぇ。相変わらず玄関ドアの外はプラスチックのミカン箱だし・・・。(-ω-)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

照明&ふさかけ完成

昨日組んでおいたリビング照明用オリジナル笠に照明本体を取り付ける。
P1023295 電源は実家で使用していた居間の照明を買い換えたので、パーツ取りした。
若干足りなかったのでVAケーブルを足してハンダ結線。
梁側のヒートンの位置を割り出して準備する。
鎖はホームセンターで我儘を言って30センチを4本購入した。
鎖の玉数を合わせてもらうので切った玉は無駄になるんだよね。(-ω-)
さて、本体を梁に吊るして若干の調整。
白い反射板と蛍光管を装着。うーむ。
なかなかの出来栄え。
しかも明るい。
このデザインなら和でも洋でも違和感が無い。
さすが我輩・・・。

えーと、昨日書いたカーテンのふさかけの話し。
ダブるけど、やっぱり市販のふさかけではデザインや素材に満足できない我輩。
もっと個性的で部屋の塗り壁に合ったデザイン。
市販のプラスチックで出来た味気ないふさかけには無い素朴な一品。


出来ました。
P1023297 じゃーん!
あ・・・今、笑っただろ!
うんにゃ!鼻で笑った!
甘く見てはいかんぞ。
ベースは床と同じ素材を用い(はっきり余り材と言わない我輩。)、
同じくオイルフィニッシュ仕上げ。
ふさをかけるフックはハンガーラック(四角い網を壁にかけていろんな物を引っ掛けて収納するやつ)を壁に掛ける為のフックである。498円もしたが、このデザインが良い。
一度下に下がって弧を描きながら天に向かって真っ直ぐ伸びる!
良い仕事してますねぇ。
我ながらナイスな選択です。
そしてまたこのベースとの組み合わせがとても良い!
オリジナリティに溢れています。
素朴さの中にも温かさを感じる一品です。
と、自画自賛しまくって閉幕するのであった。今日は早めにおつかれさん。
(-ω-)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

ぼちぼち照明製作。

今日は小学校の運動会が多かったのかな?
小学生が通学していたし小学校の運動場にも万国旗があがっていたな。
さて、今日はリビング照明の製作・・・といきたい所だったが、ひらめきが充分に降りてこないのと気分が乗らなかったので先ずは雑用から手を付けた。
昨日、100円ショップなどで購入した備品の整理・・・まぁ、一度洗剤で洗っておくとか、そんな事。
カーテンのふさかけを作るパーツも購入しておいたし。
あのふさかけってのは、なんであんなに安っぽいのだろうとかえって感心してしまう。
何でも、プラ・プラ・プラ・メッキ・メッキ・・・。木でできたのは高価かプラのと同じく無難すぎるデザイン。
まぁ、100円ショップやホームセンターに望むほうが悪いんだけどね。
で、えーと。
リビング照明をひっぱていてもいけないのでそろそろ製作にかかる事にした。
なんか材料でも手に取っていたらアイディア浮かぶだろう・・・。
とりあえずベースとなる1×4材を1250mm.にカット。
白木材の端クレと5mm.厚の板に目をつけた。
5mm.厚の板はベースに比べると長さが足りないが、それがかえっていいかもしれない。P1023292_2
←という事でこんな感じに切って細工。
ベースには電源の線を通す穴を開けています。
薄い5mm.厚の板は笠のパーツになります。
白木材はベースと笠を繋げるパーツ。


P1023294 ←これが組んだ様子。
斜め上から見た様子です。
組めるように細工したので木工ボンドの接着です。ビスは使いません。
ベースの1×4材の下に照明器具が付きます。
笠の角度は45度。適当に決めたもんだから・・・。
ベースの上にはヒートンを四つ付けました。
個数で悩んだのだが、我輩邸の天井上部にはシーリングファンが付いているのだ。
なので敢えて吊り下げ式にするこの照明が暴れてはいけないので4箇所で吊り下げる事にした。
続きはまた明日。(・ω・)ノ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

直付け照明やいかに!

いえねぇ、今週は何かと忙しくて現場に入っておらんでした。
まぁ、細々とした荷物は搬入してたけど…。
炊飯器に湯沸しポット・100円ショップで購入した調理道具やホームセンターで購入した分別式のダストペールやその他。ネットで購入した物もちらほら。
そのうちの一つがこれ↓
P1023290 照明。
リビング用です。
学校の教室やお店で見かけるような天井地家取りつけ直取付タイプです。
明るさは90W。勿論インバーター。これを現場で開封して暫し思案に耽る。無論、届く前からそうしてきたが、実物を目の前にして考えるのが一番。
設置の予定は明日。
まだ、案が固まらない。
果たしてあり合せの材料で思うようになるのか・・・。明日できるとも限らないし・・・。
のんびりしている場合では無い!わかってるんだけどね。我輩は慎重派なのよ。
芸術はひらめきが大事。
読者してくれる皆さんは気長に待っててチョ。(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

寝室照明とり付け

注文しておいた照明が届きました。
寝室用の照明です。
とにかく安いのがよかったのでデザインにはこだわらず。
ただ、インバーターである事と、リモコンが使える事を条件に探しました。
普通の洋風シーリングライトです。
ただ、我輩邸は天井なるものがありません。
P1023288 したがって梁に付けられたシーリングコンセントに付ける事になります。
しかし、それでは照明器具がぐらついて不安定です。
なので余った床材を利用しました。
シーリングコンセントを一度外して床材を梁に固定した後にまた取り付けました。
これで板の角を切り落とし、アクリルのカバーをつけれベースの板は目立たないはず。

P1023289だったのですが・・・。
もう少し切り落とす必要がありそうです。
でも、ここで我輩得意の”ま・いっか!”攻撃で幕を閉じるのであった。
足りないよりは長いほうが良いしぃ~。
また気が向いた時に直せばいいじゃん。
ベースが見えてるからって不具合ないしねぇ~。
ってな感じです。
今月末30日の宴会は刻々と忍び寄ってきています。
しかし、まだまだやる事は沢山残っています。
まぁ、出来て無いからって宴会が出来ないわけではないんだけどね。
今日は、この照明を付けた後に寝室の残りの床を磨きました。
オイルフィニッシュがけはフィニッシュ!ガッツポーズ!←(古いダサい)
この後は夕方遅くまで100円ショップとホームセンターで物色してたとさ。
(-ω-)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

エアコンつけてもらいました。

今日はエアコンの取付です。
と言っても、自分でするわけではありません。電気屋さん(同級生の旦那さん)にお願いしました。
ミツビシ霧ヶ峰Wムーブアイ MSZ-ZXV71TS-T←ここのページの一番下の型式です。
送料無料で148,400円でした。
エアコン工事代18,000円を加算しても、お安くまとまったと思います。
これで我輩邸での飲み会(昔の仕事場の野郎達十数人)やプチ同窓会も快適に過ごせそうです。

さて、工事も終り、遅めの昼食をとって引き続き部屋の掃除と寝室の床をオイルフィニッシュがけしていました。
それから、収納スペースの棚作り・・・をどうすればよいかいろいろと模索していました。
我輩邸には普通の家庭には無い物もちらほら。
外に物置ができるまでは、実家に保管という手もありますが、それでは使いたい時にすぐ出せません。
なのでできる限り我輩邸に収納する必要があります。
半間の収納スペースにはマキタの集塵機と脚立の大小及びその他を収納・・・と、考えています。
いかにして収納するか・・・これは・・・後日の課題です!(引っ張っておいて後日かい!怒!)
って感じな終り方ですんません。(-ω-)
あ、明日は昼から食器を買出しに行きます。(宴会用なので野郎3人でワサワサと・・・。おんなっけ無いのが寂しいわっ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

コンセントプレート取付!

はい、電子レンジ届きました。
ツインバードのDR-4215です。
P1023285_2 そりゃお金出せば沢山メニューがあってボタン一つですぐ出来上がりってなのが買えるでしょう。
しかも今時はスチームが出て美味しくヘルシーな仕上りってなのが。
我輩、昔の人間は確かに便利な物には憧れますけど、とっても高いお金をかけてまで高機能の電子レンジを
欲しいと思わない人間なんだな。
ただ、出力は750Wと今実家で使っているのよりは上なんだけどね。
ボタンではなくてダイヤルで出力切り替えと時間をセットします。
それくらい不便?でもいいじゃないか。
何が必要で何が不必要か。
何でもかんでも付いてりゃ、便利かも知れ無いが・・・。便利すぎる世の中や溢れ返る商品はかえって面白みに欠ける。・・・・パソコンは別の話しだが。(しかし何でもプレインストールしたパソコンは要りません。)
という事で、冷蔵庫と壁にマッチしたこの機種にしました。
清潔感があって良いでしょ?

で、今までの写真でコンセントプレートが写って無い事に気が付いた人は鋭い。
実を言うとこれもDIYの一つ。
P1023286 「陶器風コンセントプレート~!」ドラえもん口調。
あくまで見た目が陶器風です。
実際は先日の棚を白く塗った水性ペンキで3~4回ペンキを塗り重ね、
ペンタイプのマーカーで柄を書いて最後にラッカーのクリヤー攻撃です。
カラープレートの元の色が利休色という薄茶色でしたので、何度か白を塗り重ねなければならなかったのですが、アイボリーなどの白系の色ならそんな必要は無いと思います。
柄はブルー系の色です。少し濃い目のブルーをチョイスすると良いでしょう。
最後にクリヤーを2~3回スプレー。
何ちゃって・・・ですので多少ベースの筆ムラがあっても気にしません。
陶器のプレートって1枚1,500円くらいするでしょ?
そんなもの何枚も買ってたら痛い出費だし。
部屋の真ん中に座って見れば、一見塗ったもんだなんて判りませんから。
なお、ベースを塗るときは最初に少しサンドペーパーをかけておきましょう。

今日は、午前中に電気屋さんファミリーがエアコン取付の打ち合わせに来てくれました。
いえ、同級生の旦那さんが電気屋さんなもんで。
で、同級生とそのお子ちゃま達も我輩の家を見てみたいという事で総出でおこしになった訳。
お構いしませんですいませんなぁ m(-ω-)m

打ち合わせ終了後は床磨きの続き。
午後からは以前勤めていた会社の同僚の見舞。
友人4人でぞろぞろと病院におじゃましたのだが・・・。
隣のベッドのおいちゃん曰く。
「外泊しとるで~。」
・・・。
まぁ、そういう事もあるさ。
冷蔵庫にブドウを突っ込んできました。

夕方は現場に戻って、エアコン用の電気の配線です。
友人が資格を持っているので、サポートしながら配線してもらいましたとさ。
ではでは。(・ω・)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

最近は家電設置。

洗濯機が届きました。
早速設置です。
洗面室まで段ボールを下に敷き引っ張っていきます。
梱包を外し、開けた良いが、洗濯機の底にくっついて離れない発泡スチロールに難儀した・・・。
二人で作業すれば一人が持ちあげてって事ができるのだが・・・。
もうチョット梱包の仕方を考えたほうが良いぞ。東芝さん。
せめて発泡スチロールを下部の段ボールに接着しておくとか。
P1023283東芝のAW-60SDC(W)です。
7Kgが欲しかったんだけど、下手にオークションで競っても馬鹿みたいだし。
結局ショップで購入した。
音が静かだという口コミで。
さて、所定位置に置いて見たらバッチリ水平は出ていました。
配水管と給水管を繋ぐ。
風呂水ホースを繋ぐ・・・。
写真では左横に歪に巻いているのが見えますが、実際歪です。
東芝さんのホースは伸縮タイプのホースです。ジャバラみたいな奴ね。
じゃあ、使わないときは縮めて収納すればいいじゃん。って思いますが、
結構軟な作りです。
使用するたびに伸ばして、使わないときは縮める。
これを繰り返していたらホースの寿命はあっという間でしょう。
基本的に伸ばした状態で使用しなければなりません。
そこで困るのが収納。これは何か考えないといけません。
あと、足裏のゴムね。設置しただけで分ったのだが、床にゴムの色が付きます。
ガタつかないと言う利点はありますが、色が付くのは不愉快です。
足の下に下手に物を敷いて振動を増強させてはいけないのでこれも対策が要ります。
とりあえず、今は置いて見ただけってな感じですな。

和室の照明。
P1023284 いわゆる、和紙を貼ったちょうちん照明ですな。
和室と言えばこれ。
定番です。
だから、とってもとっても嫌だったんだけど・・・。
安さに負けて購入してしまいました。
まぁ、和紙が破れるまで使用して、思い立ったらシェードを自作する予定です。
勿論、付属の電球100Wは使用しません。蛍光管タイプの100W消費電力22Wを付けています。
さて、今日はあんまりDIYってな感じでは無かったな・・。
・・・最近悩んでいるのがリビングの照明。
ネットで検索していても、イマイチパッとするものが見つからないんだなぁ。
工事用の投光ランプの方が味が出ていたりして・・・。う~ん。
いかんいかん。また変な癖が・・・。
(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月 2日 (日)

床磨き!たのし~!

今朝は草刈をしようと前日に意気込んでホームセンターで鎌など買っておいたのだが、
今朝、親父に聞いたら昨日、雑草を刈ったらしい・・・。
う~む。なんか損したような得したような。
とりあえず親父に感謝しよう。

さて、床の一部をオイルフィニッシュで仕上ます。
使用したのは日本キヌカ株式会社のキヌカです”キヌヂカラ”ではありませんカタカナで”キヌカ”です。
P1023280 本日、冷蔵庫が届く為キッチンスペースのオイルフィニッシュ仕上げをしたのです。
一目瞭然。向かって右は未塗装の杉無垢フローリングです。
しっとりとした色になります。乾くと、やや滑る感はありますがイヤラシクありません。
サラサラ感もあります。ツルサラとでも言ったほうが良いみたい。
安い床材にワックスをかけた様に妙にツルピカはしていません。
我輩、床がピカピカしていると、冷たく感じるので・・。
まぁ、好みはあるでしょうけど、キヌカはオススメです。
ホント言うと、最初は米糠で磨いてやろうと考えてたのだが、めんどくさいのでキヌカを見つけた次第。世の中便利になったねぇ。
無垢の床なので不規則に節があります。なので床にキヌカを塗りこむ作業は退屈でも大変でもなく。しんどく無いと言えば嘘ですが、変化があって、とっても楽しい時間です。

先日、縛り倒してやった棚のなれの果て。
P1023281 水性塗料の白を水で半分に薄めて刷毛とウエスで塗りました。
木目を出しつつ2・3度塗りました。
使用している間に劣化して行くだろうから、その時はまた塗り重ねていきます。
何度か繰り返せば良い味が出るんじゃないかな?
足の下には不織布をボンドでくっつけています。
床の傷防止ね。
ガタツキも無く、良い感じ。

ところで、今日は初めてこの家のシャワーを使用した。
風呂場の中にある壁付けリモコン(部屋にもリモコンあるよ)で運転ボタンを押してお湯を出す・・・。
おおぉ~。出てるよ。(あたりまえじゃ。)
しかし、我輩・・・
こんなハイテクな物は見た事あっても実際使うのは初めてじゃ!(自慢することか・・・)
とにかく、石鹸一つで身体をささっと流して早々に出た。ガスがもったいないような気がして・・・。(セコイ!)

で、午後からちょっと出掛けた。昼飯食ったりホームセンターでブラブラしたり。
帰宅して洗面室の床をキヌカで仕上た頃、運送屋さんが到着。
P1023282 待ちに待っていた冷蔵庫です。
言わずと知れたナショナルのNR-B172R。
レトロポップなデザインで選ぶならこれでしょう。
静音設計で消費電力もまぁまぁのレベル。
独り暮らしには適当なサイズ。
耐熱トップも魅力的です。
新品を48600円でゲットしました。
しかし・・・、やっぱり気になる電源コード。
当初は大きめの冷蔵庫をドカンと置く予定でコンセント位置を決めたものだから、
今では変ない治にコンセントがあるように見えてしまいます。
まぁ、上に電子レンジを置いて・・・それから考えるか・・。
システムキッチンと冷蔵庫の間にスペースがあるなぁ。
またなんか作るかな・・・。(-ω-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »