« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月24日 (日)

タイル貼り。

久しぶりにゆっくりと朝を過ごす。
5時半と6時には目覚ましが鳴ったが、うつらうつらしながら起きたのは8時前。
考えてみれば去年からゆっくりとした休日を過ごしたのは風邪で寝込んだ日ぐらいのもので、朝も買出しやらで
7時にはホームセンターに行ってたりした事もあった。
さて、今日はコンビニで朝食を買い込んで現場で珈琲を飲みながら暫し床に座って至福の時を過ごす。
今日の作業は一人。
もうそろそろ親父の手を借りないほうがいいのである。
つまり、手を借りちゃうと手直しするところが増えて時間がかかってしまうのだ。
今日はパテの手直しから。
一人は大変かな~。なんて思いながら作業していたが、少量ずつパテを練る事でなんとかパテ塗を終える事ができた。親父の面倒をみて気を使わないでいい分だけ作業に集中できるからだろう。
残りの時間をどうするか・・。
先日購入したモザイクタイルを貼る事にした。
ボンドをコーキングガンにセットして1シート辺りの面積に塗りたくる。
12*12個のモザイクタイルシートをペタッと貼り付けていく。それの繰り返し。
重みで下がると嫌なのでボンドが乾くまで目地の部分に軽く釘を打って荷重を分散させておく。
といってもすぐ乾くボンドだったので全部貼り終わる頃には適度に貼り付いていた。
タイルをカットするのが面倒だし、たった2・3個カットするのに道具を買うのももったいないので空いた隙間には小角材で埋めた。出窓向かって右下部分ね。
P1023242 レンジフードの下にも角材が入っているが、これも隙間を埋める為。それから大工さんが付けてくれたフード・・・若干斜めに傾いているのでよーく見るとばれる。
横に渡した角材には後から細工してお玉などの調理道具をぶら下げれるようにしようと思っている。タイルの隙間も工夫次第で見た目はどうであれ何とかなるものだ。
遠目に見ると綺麗に見えるもんだ。
端っこの方はコーキング材で処理する。とりあえず今日はここまで。
充実した一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

まぁ、いろいろと。

blogをほったらかしにして何をしていたかというと、・・・まぁ、いろんな事です。
先日無臭柿渋を塗った梁ですが、色があまり変わらないので当初の案であった着色をしてみる事にした。
勿論、自然塗料で。
候補に上がっていたのが柿渋ペイント。(株)トミヤマです。
ここの柿渋ペイントの古色を選択しました。
柿渋の匂いが少しします。どんな匂いかというと、なんか腐ったような匂いです。
でも、こんなの屁でもありません。
うちのお袋が作っているぼかしとEMもどきに比べたら!!
(市販されているEM商品には匂いはありません。)
とにかく自作の液を床に塗ったりトイレに撒いたりした日にゃー。おりゃーー!と言うほど鼻が曲がります。
息も出来ないくらいです。体にいいとか何とか言って作っています。そりゃー米の研ぎ汁やらなんやらを発行させたり生ゴミを溜めてうわずみを採ったりして作るんだから・・・しかも台所(室内)で・・・。
EMが体にいいのは否定し無いが、自作で作る液体の匂いは悪臭以外なんの物でもありません。
この匂いの中にいるだけで病気になりそうです。
作るの止めてもらいたいのだが・・・。食べたらTVの前でゴロリ。夜更かしして朝遅く起きて不健康そうなサイクルで生活しているのに畑が忙しい等と・・・。
やる事は健康志向っぽい。いくら無農薬野菜を栽培しているからって・・・でも生活が矛盾してるよね。
さて、愚痴もここまでにしておいて、柿渋ペイントは木に摺りこむようにして塗っていきます。
我輩の場合は、刷毛でポチポチと塗って、それを軍手で伸ばして摺りこんでいきました。
当然、軍手の下には薄手のナイロン系の手袋をしています。
適度に粘性もあって、結構楽しかったのだが、結局塗る面積が多いので最後の方は疲れてしまった。
一度塗りでこんな感じ。
P1023239 夕方薄暗い時間に撮ったのでわかりにくいかな?
厚塗りしていないので木目が出ています。とっても上品です。
実を言うと、まだ塗りたくなった場所が出てきたので同じ商品を再注文した次第。

さて、じゃぁ、無臭柿渋㈱大杉型紙工業はどうしたかと言うと、カウンターに塗っちゃいました。
P1023240 柱とカウンタートップが白くて浮いていたので悩んでいたのだが、
この無臭柿渋を二度塗りしたらいい具合に色がつきました。
無駄にならなくてよかったよかった。(梁を塗ったときの労力は結構あったけど・・・。)
で、まだ他にもいろんな事してましたけど今回はこれで。
ではでは。

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

恐るべしパテ

午前中は巾木や見切り等をいれていました。
多分、壁にパテ塗るほうが先なんだろうけどね。
何となくイメージ欲しかったから。
で、昼飯食べてからやっとこさ壁下地。
パテ塗です。ネットで仕入れたパテをバケツに入れて撹拌機でペースト状にします。
撹拌棒は購入しました。
ドリルの方は従兄弟からコンクリートドリルを借りました。
充電式のドリルだと13ミリの棒は装着できないのよね。
コンクリートドリルには普通のドリルとして使う切り替えがあるのでそちらで使用。
ただ、難点はスピードコントロール。
レバーを軽く握って調節します。コントローラーがあればそんな事しなくてもいいのだが、贅沢は言ってられません。で、綺麗に撹拌できました。
親父と二人でパテパテと壁の隙間やジョイント部分、およびビスの頭の穴にパテします。
ふふんっと鼻歌まじり・・・。
しかし!これが楽しいもんだと気楽に構えていたら大事です。
速乾材を入れて無いのに2時間から3時間後にはだんだん固まってきます。
うおおおおぁ!すんごく塗りにくいす。
パテがパラパラになって行きます。
あ、因みにパテを乗せる皿(あれは何て言うのだ?オボン見たいなのよ。)は、5ミリ厚のベニヤ板と角材で
自作です。使いやすいように角度をつけて握り部を固定&ヤスリで滑らか~に仕上ました。
が、パテって意外と重いのよ。素人(パテ塗り初心者ですらい)なもので妙に力が入っちゃうのよね。
多分、明日は左腕が筋肉痛だな・・・。
P1023236 どうにも塗れなくなる位固まってきたので一時中断です。
寝室と和室の一部、トイレを残しました。
もう一袋あるので次回は時間を考えながら塗る事にします。
で、今日は遅くまで粘っていました。
なぜかと言うと、洗面台です。
ホームセンターで買った何処にでもある味気ない洗面台。
購入してしまってから失敗に気付きました。
なので作り変えようとゴソゴソやっていたのです。この話はまた今度。
あるていど出来てからね。ではでは。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »