« ガス開栓&どうなる?キッチン | トップページ | やっぱり、困った時もDIY »

2007年5月21日 (月)

柿渋塗りっす。

昨日は何をしていたかと言うと、・・・柿渋塗っていました。
購入したのはこれ。
P1023226 大杉型紙工業さんの無臭柿渋です。
これがお買い得かな?と思ったので。
2リットル入っています。他にも無臭で無いものや、容量の違う物もあります。
でも、とりあえず無臭でしょう。
前日までにマスキングテープ処理をしておきました。
当日は床を養生して朝7時から作業開始です。
ここで失敗をしました。
この無臭タイプの柿渋は原液では無かったと言う事。
大杉型紙工業
さんからご指摘頂きました。無臭タイプの柿渋も原液だそうです。
御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

HPを読み返してそんな雰囲気です。 ←原液である旨を追記されるそうです。 

しかし、原液のままだと思い込んでいた我輩は水で2倍に薄めてから塗りました
(無臭柿渋は原液です)
しかも試し塗り無しで。(よっ!度胸があるねぇ!男前!)
では無く、単にものぐさだからです。
塗っていて気が付いたが、どうも薄い・・。
梁を一本ほど塗ったところで、これはなんか違うぞ・・。と直感めいたものが脳みそをよぎります。
でも、今から薄めていない物を塗るとおかしくなってはいけないので、午前中かけて塗り終えました。
で、・・・・飯食って午後から2回目。・・・・今度は原液(中身はすでに薄めた状態の物)です。
結局16時までかかりました。
途中、休憩を何度かはさんだものの、ほぼ1日脚立の上での作業です。
マスキング処理も脚立の上でしたから、足の裏が痛いです。
おまけに腰も痛いです。
塗り終わってこれ。
P1023228 塗ったのは梁だけです。あまり変わった様子は無いす。
まぁ、時間が経つに連れて色が濃くなっていくらしいのでそれを期待するしかありません。
本当に変わるんだろうか?と心配でした。

日が変わって、今日は月曜日。
仕事から帰って現場に突入。
梁の色が少し落ち着いて来たかな?という感じ。写真無い。
明らかに塗った場所が判る程度になりました。

少し気を良くして、基礎外回りの穴(水抜きのためにあるのか施工上あるのかわからないのだが)を
セメントで埋めました。速乾セメントって奴だね。1時間もすれば固まっているのがわかります。
全部で6ッ個所。かまぼこ型の穴の中にウレタンフォームの欠片を詰めてセメント塗って塞いでおきました。

中に入って石膏ボードのジョイント部分にファイバーテープを貼っていく作業です。
P1023229 ちょっと解り難いと思いますが、こんな感じ。
意外と気楽に作業できます。
いい時間になったので途中で作業を終えました。
これくらいなら親父にやってもらっても大丈夫そうだな~。と思いつつ・・。

しかし・・・まだ足が疲れている。痛いとか疼くとかそういうのでは無いんだよね。
表現しにくいけど、なんか疲れているのよ。
だから今日も早めに寝るべし。
おやすみ。

|

« ガス開栓&どうなる?キッチン | トップページ | やっぱり、困った時もDIY »

コメント

先日は柿渋をお買い上げいただき、ありがとうございました。
偶然ブログを拝見し、メールさせていただきました。
5月21日の柿渋塗りのページで、原液ではないのとのご感想を書かれておりますが、お買い上げいただきました無臭柿渋は原液でございます。
塗った直後には色が付かない事と、(無臭柿渋の特徴ですが、)液に粘り気がないことから、原液ではないと感じられたものと思います。
私共のホームページの説明も不十分だったと思いますので、(他の種類も含め、私共の販売しております柿渋は全て)原液である旨、追記させていただく予定です。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: 大杉型紙工業 | 2007年6月13日 (水) 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/6501973

この記事へのトラックバック一覧です: 柿渋塗りっす。:

» タキゲン [タキゲン]
タキゲン 株式会社について [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 03:02

« ガス開栓&どうなる?キッチン | トップページ | やっぱり、困った時もDIY »