« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

やっぱり、困った時もDIY

実はまだ住んでいませんが、住民票は移転の手続を済ませました。
書類の手続き上その方がいいので。この話ししたっけ?
で、まぁ、なにが困るといえばお役所関係から届く郵便である。
なんせうちにはまだ郵便受けが無い!いや、自慢してどうする・・・。
郵便屋さんが困るだろうね。
(他人事か!)
だから、MAILBOX作りろうと思ってね。
そりゃホームセンターに行けば2000円くらいからあるし、ネットでも凝ったデザインの郵便受けが数万円で
売られていたりするけどさ。
せっかくDIYを楽しんでいるんだから、この際作ろうと思ったのよ。
これが組み立て完了の写真。
P1023231P1023232 前面と背面の写真ね。
未だペイントしていません。
フローリングで使用した杉板の余りで作りました。
とっても素人が作ったみたいで(素人だっちゅうの)素朴感が
タップリ!


設計図はありません。適当に板を組み合わせてみて何となく手鋸でひいて鉋かけてヤスリかけて・・・。
パーツはすべて現物合わせ。歪んでいるところが親しみを感じるんだよね。
さて、適当に作ったからどのくらい耐久力があるかわからないけれど、一年以上はもつと思うよ。
多分・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年5月21日 (月)

柿渋塗りっす。

昨日は何をしていたかと言うと、・・・柿渋塗っていました。
購入したのはこれ。
P1023226 大杉型紙工業さんの無臭柿渋です。
これがお買い得かな?と思ったので。
2リットル入っています。他にも無臭で無いものや、容量の違う物もあります。
でも、とりあえず無臭でしょう。
前日までにマスキングテープ処理をしておきました。
当日は床を養生して朝7時から作業開始です。
ここで失敗をしました。
この無臭タイプの柿渋は原液では無かったと言う事。
大杉型紙工業
さんからご指摘頂きました。無臭タイプの柿渋も原液だそうです。
御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

HPを読み返してそんな雰囲気です。 ←原液である旨を追記されるそうです。 

しかし、原液のままだと思い込んでいた我輩は水で2倍に薄めてから塗りました
(無臭柿渋は原液です)
しかも試し塗り無しで。(よっ!度胸があるねぇ!男前!)
では無く、単にものぐさだからです。
塗っていて気が付いたが、どうも薄い・・。
梁を一本ほど塗ったところで、これはなんか違うぞ・・。と直感めいたものが脳みそをよぎります。
でも、今から薄めていない物を塗るとおかしくなってはいけないので、午前中かけて塗り終えました。
で、・・・・飯食って午後から2回目。・・・・今度は原液(中身はすでに薄めた状態の物)です。
結局16時までかかりました。
途中、休憩を何度かはさんだものの、ほぼ1日脚立の上での作業です。
マスキング処理も脚立の上でしたから、足の裏が痛いです。
おまけに腰も痛いです。
塗り終わってこれ。
P1023228 塗ったのは梁だけです。あまり変わった様子は無いす。
まぁ、時間が経つに連れて色が濃くなっていくらしいのでそれを期待するしかありません。
本当に変わるんだろうか?と心配でした。

日が変わって、今日は月曜日。
仕事から帰って現場に突入。
梁の色が少し落ち着いて来たかな?という感じ。写真無い。
明らかに塗った場所が判る程度になりました。

少し気を良くして、基礎外回りの穴(水抜きのためにあるのか施工上あるのかわからないのだが)を
セメントで埋めました。速乾セメントって奴だね。1時間もすれば固まっているのがわかります。
全部で6ッ個所。かまぼこ型の穴の中にウレタンフォームの欠片を詰めてセメント塗って塞いでおきました。

中に入って石膏ボードのジョイント部分にファイバーテープを貼っていく作業です。
P1023229 ちょっと解り難いと思いますが、こんな感じ。
意外と気楽に作業できます。
いい時間になったので途中で作業を終えました。
これくらいなら親父にやってもらっても大丈夫そうだな~。と思いつつ・・。

しかし・・・まだ足が疲れている。痛いとか疼くとかそういうのでは無いんだよね。
表現しにくいけど、なんか疲れているのよ。
だから今日も早めに寝るべし。
おやすみ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年5月13日 (日)

ガス開栓&どうなる?キッチン

土曜日にガスが開栓しました。ガスコンロでも、炎を見ていると落ち着くのは文明人の証だからでしょうか?
しばらく眺めていましたがメーターがまわっている事に気づいて止めました。(せこい?)


P1023222 さて、翌日曜はキッチン周りの壁の造作です。土曜日の続きになるのだがとりあえず買ってきた胴縁材をプレナー加工した物を張りました。
5ミリの隙間をあけて張りました。
システムキッチンの扉はちょっと邪魔なので外してあります。
左上少し塗ってから写真を撮るのを忘れていたので慌てて撮った次第。
ちょうど13時頃です。

で、これが塗り終わったあと。
P1023223 張ってから塗ったので隙間の奥までは刷毛が届きませんでした。
いやぁ、失敗したかなぁ、なんて思ったのだけど、そんなにズバッと水がかかる場所では無いから妥協しました。
最初に薄めすぎたペンキを塗ったので以降は少しずつ濃くして、3回ほど塗ったかな。
釘の頭の部分は最後に原液を塗って周囲となじませる感じで塗りました。
少々刷毛の跡が残っても気にしません。
隙間が塗れてなくてもそれでいいのです。だって
素人だから。
そのかわり、とっても素朴さが出て大満足です。え?言い訳だって?・・・べつに・・・そうとも言えなくは無いかもしれません。いいじゃぁないですか。本人が満足してるんだから。
塗り終わった後に撮ったのは18時頃。
お気づきかもしれませんが、外はもうすぐ薄暗くなろうとしているのに、白いペンキを塗った壁の方が明るく見えます。何も塗って無いと、確かにナチュラルで落ち着いた感じが出ますが、白の力は凄いですね。
明るく見える事によって清潔感がUPします。おまけに板の張り方と塗り方によって素朴感が+されました。
白で塗って正解でした。
気になるのがシステムキッチンの扉。黒いレンジフードは仕方ないとして・・・キッチンの扉はライトウッド。
結局、印刷物です。おまけに取っ手はメッキでキラリと安っぽさをかもしだしています。
これは・・・どうにかする必要があるでしょう。
いずれ、扉を何とかする事を心に誓う我輩であった。

で、親父の方に手伝ってもらったのがUB上の板張り。
P1023225 杉板を自動鉋で加工して適当な長さに切って張ってもらいました。
いわゆる収納部分ですな。壁は未だだけど。
0.75坪程のスペースです。
風呂上りの湿気にやられない程度のものであればここに収納可能です。
と、言っても天井がそのまま反対側に傾斜して上がっているので蒸気が収納スペースの方に向かっていく事は先ずありえないんだけどね。湿気がこもることも無いし。
壁を張ったら収納部完成ですな。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

初一泊。

昨日、日中はカウンター背面の施工。
P1023221 骨組みの間柱材が見えていますが、あまった床材の無垢の杉板で壁面と棚を設けています。
なかなかの仕上がりに満足。

で、午後から家中を片付けて雑巾掛けもして綺麗にしました。
いわゆる美装というやつですな。
綺麗になったところで一旦ホームセンターに買出しに行ってついでに久しぶりの散髪をしました。
結構伸びきっていたからね~。
3Qカットなんていう新しく出来たお店に行ったのだが、カットのみで1000円だよね。
まぁ、髪型にこだわる輩ではないのでスポーツ刈りの少し長めのやつ。と言って切ってもらいました。

それから、今年初の風呂です!って書くと誤解を招くだろうな。
そんな事出来るのはよっぽどの風呂嫌いだと思うが・・。
まぁ、入院して入れない人もいるか。
そうだ、自分もバイクで事故った時は長い間風呂に入れなかったもんな。
退院して真っ先に温泉に行った記憶がある。
話が飛んだな。
今年初の湯舟に浸かったって事だ。
従兄弟と一緒に温泉に行ってね。
いや~。気持ちよかった。けど、人が多かった。
軽くうどんを食べてスーパーにビールを買出しに行き、
新しい家に泊まったのであった。
ガスが使え無い状態なのでカセットコンロで湯を沸かしてね。
ビールとツマミで夜更けまで過ごして珈琲でしめました。

寝袋で寝たのだが、さすがに・・・杉が柔らかいと言っても板は堅い。堅いものは堅い。
おまけに従兄弟が鼾をかくので夜中に再々目が覚めた。

明日か明後日に登記に来てくれる予定だ。
今日は早めに作業を終えて、ドアの鍵を工事用のキーから本当のキーに切り替えました。
ちょっと感動。
あ・・・そういや内装建具(ドア)作らなきゃいかんなぁ。
トイレもドア無しでは・・・。一人の間はいいけど・・・。(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

黙々と作業してましたわ。

親父が山に写真を撮りに出掛けたので今日の作業は我輩一人です。
気を使わなくてよい分楽な気がした。
まぁ、作業が伴う場合は特別ってことだな。


P1023218 で、一人で何をしたかというと、和室コーナーは床から少し上がります。
40センチくらい。
上がった分、畳の下にスペースが出来るので、こんなになりました。
ホームセンターにプレナー加工した杉板を売っているのだが、偶然にもそれっぽい色の束を見つけたので飛びついて購入しておいた板を張った状態。
二箇所指を入れる穴が空いています。軽く引くと蓋が外れます。
蓋は裏で磁石で留まっているだけなので簡単に外れます。
手前と奥とで2箇所外れるようになっているのでコロの付いた収納箱でも入れようかと思っている。

その後、押入れ内部や残った部分の壁を張り張り。

P1023219飽きたのでカウンターの裏側も少し。
裏は未完成ですが、前面はこれ
フローリング材で使用している無垢の杉板を張りました。
色が悪い物や節が異常に目立って床として使えない物を取っておいた奴です。
集めて張ると結構雰囲気あるでしょ。味があって良いと思うのは我輩だけ?
河原で拾った枝切れがアクセントですな。

予報では明日の午後から天気が崩れる。
GW明けにとりあえず登記するので立てかけてある材木や工具等を何とかせねば!
雨降ったら運び出せ無いからね~。
まだ一部壁張って無いところあるんだけど、明日間に合うかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »