« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

やっぱりマキタでしょう。

先日、ついに買っちゃいました。
P1023217 マキタのテーブルソー2703
箱開けてないんだけどね。
ただ、この連休は何故か現場に持って行く気がしなくて使わずじまいでした。
持って来ればよかったと思う時もあったけどね。


連休は、寝室側の押入れの間柱から壁の造作です。
遅い時間にはカウンターをどのように仕上るかを検討していました。
写真が無いのは、カメラを忘れたから・・・・本当はウェストポーチの奥に入っていた・・・。
忘れたと思ったので撮影しませんでした。
当初は、ゆくゆくロフトを作る予定でいるので踊り場まで階段を作ろうと思っていたのですが、
コストと場所をとるという面でハシゴにする事にしました。
ロフトと言っても、日常は使用せず物置か、親戚の子供達が遊びに来た時に遊び場になる位だろうということも考慮してです。
斬新なデザインや箱階段って魅力があるんだけどね。家自体が小さいのでスペースがもったいないのよ。
さて、明日からまた仕事。
3日からまた家作りに精をだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

今日は記事を書く気が失せてたんだけど・・。

帰宅してシャワーを浴びたら気持ちが落ち着いたので記事を書くことにした。
とりあえず、昨日はガスメーターが付いていたので撮ってしまった。
P1023208 なんてことは無い。
普通のガスメーターだ。
しかし!
このデジタルタイプのガスメーター!ガスを使用状態で、
テレビのブラウン管が古くなって色がおかしくなったときに直す強力電磁波発生器を
ある位置から近づけると、
数値が逆向きに進んでしまうのを知っていただろうか!!
おおぉっ!すごい!って思っただろう。
なんて・・・。
うそぴょーん。
怒らないでよ。今日はとってもブルーなのでちょっとからかっただけ。御免よ。
ガスメーターに電磁波近づけないでね。爆発しても責任もたんよ。
で、気を取り直して。
電気屋さんがコンセントや引っ掛けシーリングを付けてくれていたので、シーリングファンを付けちゃいました。
P1023212 暗いし、レンズが汚れているのは勘弁ね。
我輩がぶら下がっても大丈夫な土台金具にしっかり付けました。
説明書読めば以外と簡単でしたよ。
土台を付ける時は天上の構造上難儀したけどね。


で、これがキッチンの照明。

P1023213 もう一つ同じのが向こう側(冷蔵庫の前辺り)に付きます。
レトロっぽくていいでしょ?
オーデリックだったかな?
値段も手頃だったし。



さて、ここからが今日の話し。
タイトルにもあったとおり、今日は記事を書く気が失せていた。
なぜかと言うと、親父のせいである。
とにかく不器用な親父。
まぁ、資金面でいろいろと世話を焼いてくれているのでありがたいのだが、今日は朝からやってくれました。
玄関入り口の照明を付け終えて、さて、親父に押入れ上段を施工してもらうことにした。
我輩は畳コーナーの方をやろうかと思ってゴソゴソしていたのだが、ふと見るとトンでも無いことをしていた。
親父!その材はそこで切ったら明らかに短いだろう!!
なんと!75角の柱材を思いっきり短く切っていたのである。太い材だけに切り終えてニコニコ顔で
のこぎりを手にしている親父に注意した。

我輩の内心
二度も三度もメジャーで寸法を測っておいて、174cmを134cmに切り落とすなんて・・・。
75角の角材をーーーーーー!40cmも短く切るなんてーーーーーー!
40cmも短く・・・・。・・・・がっくり。

この角材は短い一生を終えました。
現在の所、使い道がありません。

・・・また・・・使えるような日が来るまで・・・グッバイ角材・・・。

マジで今日は作業をやめて家に帰ろうかと思った。

しかし・・・怒りのはけ口の無い状態をグッと堪えて残り一本の角材を親父に渡したのであった。
これ・・・今日我輩が使いたかったんだけどなぁ・・・。
雨が降っているから買出しにも行けないので仕方ない。


P1023215 とっても落ち込んだ今日の我輩は作業になりませんでした。
とりあえず、まだまだ途中ですが玄関の下駄箱。
ベンチになっています。内側が靴入れになる予定です。
考えもって造っているのでなかなか出来ないけれど・・・。


んで、カウンターの造作の続き。
P1023214 河原で拾った枝。昨日、木の皮を剥いておいた奴を付けました。
これで我輩が上に乗っても大丈夫になりました。
今日はほんの少しだけ。
親父の方に作ってもらっている押入れで、あれこれ指示するのやらで進みませんでした。







とにかく・・・。
ゴールデンウイークも近し。
登記は明けにすると親父が銀行に顔を効かせてくれたので来週は頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

銀行からラブコール!?

ついに催促の電話が!
銀行担当者--もしもーし!家はいつ頃完成ですかー!
我輩--------Σ(゜Θ゜)ドキッ!! あ・・・電気屋さんが忙しくて来てくれないんですぅ~。
なんて言い訳しながら、今月末ぐらいには登記の手続しますんで~。何てな展開になってしまった。
土地家屋調査士の方とお話して、とりあえず全部張りましょうってことになった。
あと、壁の残り少々と・・・やっぱり電気です。
仮設のままだし、プレート付いて無いままだから穴ボッコリの状態。
建築屋さんに今月末登記したいのよーって電話して、電気屋さんにも来てもらうように手配しました。
だけど・・・本当に来てくれるだろうか?今回の件で電気屋さんに関してはハズレを引いた感じ。
先月連絡したのにまだ来てくれない。
ガス屋さんと水道屋さんは最高なんだけどなぁ。
で、平日にコツコツと床を張っていき、土日で床全面を張り終えました。
これがその・・・・あ・・・養生しちゃった・・・。なので写真はありません。
代わりにこれをどうぞ。
P1023205
フロア釘の箱です。最初は大きい方の箱のを使用していたのですが、張る面積が小さくなってきたので右側のを買い足しました。



で、中身がこれ。
P1023204 ピンボケして見難いですが、明らかに別物です。
しかし、メーカーは同じです。
下の釘は大きい箱に入っていた物です。
スクリューが細かく、全体的に細く感じます。

上の釘は買い足した小さい箱に入っていた物です。
スクリューの幅が大きく、若干太い印象です。
下に比べるとスクリューが頭の大分手前で終っています。
頭が少し大きめですが、釘締め用の穴がセンターに無いのが多く、とにかく買い足した方は
(これだけは言わせてください)

「すんごい曲がりやすい。」
あ、文字も曲がっちゃった・・・。
頭が
くにゃってね。
とっても神経質になってトンカチを真っ直ぐ振り下ろせば曲がりませんが、結構くたびれます。
最初はなんじゃこりゃ?って思いましたよ。
まぁ、初心者の方が間違ったトンカチの使い方を悔い改めるには良い代物だと思います。

そんなこんなで床を張ったのさ。
それが言いたかっただけ・・・。
で、壁も押入れ以外はプラスターボードを張り終えて、
余った時間でカウンターの造作しました。
前回の土台の上に、途中ですがこれ。
P1023201 とにかくSPF材のしなりというか曲がりと言うか、大変です。
テーブルソーかなんかで材を真っ直ぐにしてあげておいたらいいのでしょうけど・・。
テーブルソー買おうかなぁって気持ちになりました。
間柱で作った土台に1×4が入る溝を掘って、先に固定しちゃいます。
後は天板の2×4材を一本ずつビス止めです。
短いクランプやらラチェットベルトなんて使いながらビス止めしていきました。
結構時間を喰いました。あ、ビスは下からね。下から覗いたら1×4材がビス穴だらけだよ。
箱が置いてある位置の下に足付けて補強しないとね。
暗くなってきたので掃除をして作業を終えました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

自動鉋参上!

すんごいものをゲットしました。
いえ、まだ借り物なんだけど・・・。
もしかしたら貰えるかも。
でも、ただで貰うのは悪いからいくらかお金だそうと思っています。
で、そいつは何かというと、↓です。(タイトルに書いてるって・・。)
P1023196 鉋です。しかも!自動鉋ですっ!
電話で聞いた時は送り鉋だとばかり思っていましたが、正真正銘の自動鉋でした。
10年くらい前のものらしいです。
とってもウキウキな気分になってしましました。早速鉋がけです。
びにょいぃーーーーーーーーーーーーーーんっ!!
と、けたたましく雄叫びをあげながら鉋がけしてくれます。
でもって、かなりの量の削り屑を落としてくれました。
あぁ・・・下にゴザ敷いておくんだった・・・。
集塵機のダクトを繋ぐ穴がついています。集塵機か・・・・。う~ん。
やっぱ高いよなぁ・・・。
暫し悩みましたが、悩んでも仕方ないのでまた後で考える事にします。
しかしこの鉋、超仕上げではないけど使えます。

で、かけたのはこの材。
P1023195 すでにつけちゃってますけど・・・。
90×90の杉の柱です。
ちょうどカウンターの端っこになるわけですね。



少し長すぎたので入れるのに苦労しました。
結局少し削ったんだけどね。



それからしばらくしたのがこれ↓。
P1023197 間柱材をあれこれと使って組んでいきます。
手前に見えるのは天板になる予定のSPF材です。
全て先ほどの自動鉋で鉋がけしています。
少し曲がった材があるので組むときに難儀しそうですが・・。
あまり深く悩まないようにします。
天板はやっぱり無垢の一枚板でしょうって言いたいところなんですが、お金が無いからね。
贅沢は言えません。
ってここまでが昨日の動きでした。
今日、月曜日は仕事から帰って少し床材を張っていました。
リビングの7割強が張れています。
カウンターの仕舞いをどうするか考えながら小一時間過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

土間ボチボチと・・・。

今日は玄関の土間とでも言いましょうか、靴を脱ぐ場所です。
タイル張りは嫌だったので、と言うよりタイルが張りたくなったら張ると決めていたので枕木を敷きたいなと思っていたのです。
室内に枕木ですから、当然クレオソート等の有害な物質が塗布されているものは使えません。
ネットでいろいろ調べたんだけどね。
あるにはあるのよ。
おまけにコンクリで出来た枕木もあるのね。
でもね。
どれも高いのね。
安いなーって思っても、送料が馬鹿にならん。
だからお金の無い我輩は、SPF材で作る事にしました。
ステイン塗って、ナチュラルブラウンに仕上れば雰囲気出るだろう。
なんて考えながら前日から色を塗って用意しておいたSPF材を土間に合わせていくのでした。
2×10の3660を2本。それぞれ3分割で6本あります。
6本並べると1本だけ巾を短くしないといけません。玄関ドアの真下は少々複雑で
カギコミを作らないといけません。
よ~し、やるか~。なんて呑気に思っていたら思わぬアクシデントです。
それは、親父が実家の鶏小屋を作るのに電動工具を持って帰っているのでした!
超ガックリです。
こうなったらやけくそです。
根性です。
=手鋸・鑿・&鉋です。つまり全て手作業。
おりゃーーーーーーーーーー!
はぁはぁはぁ・・・・・。
何とか出来ました。さすがに120センチの長さもある材を縦挽きするのはしんどいです。
早速現場で合わせます。
P1023194 写真は合わす前。
端っこの材を入れた後に真ん中辺りの材を斜めにして合わせて拝みます。
バッチリ収まりました!
さすが我輩。
はっ!仮組したのはいいけれど、加工した材の方の色を塗らなければならないのだった。
この後、材を外すのに相当難儀しました。
土間の巾(横の事ね)いっぱいに材を取っていなかったのがせめてもの救いです。
というより、SPF材を1本3分割すると、土間の巾より3センチほど短くなるのでした。
その隙間に何とか指を突っ込んで、うりゃっっと気合で持ち上げます。結構疲れました。
外した材と、隙間があく部分を埋める材を着色して今日の作業は終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

祝 放便!

どうやら風邪をひいたようである。
鼻詰まりも花粉症と風邪のWで影響している様子。
おまけに喉が荒れて声がハスキーに変わってしまった。
自分の声が変わると楽しいもので、声に出さなくてもいいのに喋ったり独り言が多くなる。
ハスキーになってちょっとセクシーかなぁ・・・。なんて想像するものである。

さて、今日はというと、先々週来てくれた前の会社で同僚であった仲間がまた来てくれた。
と言う事で今日は反対の西側の壁を張った。床材をオリジナルな即席治具でカットして作り、彼が梁の上で
真鍮釘で打ちつけていく。
前回の経験があるので意外と早く張り終えた。
親父には寝室側の入り口を造作してもらっていた。
あれこれと指示を出していたのだが、不器用な我輩は両方いっぺんに物事をしようとするとミスる事もある。
斜めにカットする材を、上下反対にカットしたり・・。
まぁ、ミスは一回だけだったから良かったけど。
鴨居の溝も前回と同じように丸鋸で切れ目を数個所入れておいて痕は親父に鑿と櫛鉋でしあげてもらった。
仮組みをする所まで出来たので、洗面室側の時に比べたら格段に作業が速くなっている。

今まではトイレに行きたくなったら近くの公園まで足を運ぶか家まで帰っていたのだが、今日はこの家にトイレがついています。ちゃんと水も流れます。
ということで!
初放便!!
お食事中の方すいません。
でも!
とっても感動です。
しかし!!
我が家のトイレには問題が一つ!
それはドアが無いと言う事。
そう。まだ作って無いのよね。
なので・・・
P1023192 こんなんできました。
ブルーシートもあったんだけど、もったいないので断熱材が入っていたビニールの袋を
広げて作っちゃいました。
おそらく断熱材の袋でトイレを仕切ったのは我輩が日本初ではなかろうか?!
いや、もしかしたら世界初かも!
と、そんな事はどうでもいいのでとりあえず便器に座って力を込めます。
あぁぁぁぁ・・・・。
で、まだ通電して無いのでウォシュレット機能は使えません。仮設柱から電気とれば別ですが・・。
最後に水を流します。
ジャァー!さよならうんこさんっ!
とっても清々しい放便でした。

今日は秘密兵器も一つ。
ライフソーなるものを購入したので試し切り。
P1023193 二重に重ねた円盤の隙間に鋸の刃を滑らせて任意の角度に材を切る代物です。
知っている方も多いはずです。
これがまた最高です。最初にちゃんとセッティングしておけばピッタリ90度直角に切断できます。これからも何かと役に立つことでしょう。
値段は4000~5000円。
けして高く無い買い物だと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »