« 陽の当たる場所に・・・。 | トップページ | ゴミの仕分けでした。 »

2007年3月18日 (日)

即席治具です。

先週作った階段の踊場になる部分です。
P1023172 脚立のある部分は階段にする予定ですが、踊場から上はハシゴにしようと考えています。
75角の角材を組んでいますがやっぱりミスしてたりします。間違えた部分は端材を入れてごまかしています。(-ω-)








今日、日曜日は前の会社で一緒だった人が手伝いに来てくれました。
ですから、ちょっと手の込んだ場所を造作します。
こんな治具もどきを作りました。
P1023173 外壁材と端材をビスで固定して、床材を斜めに切っていく訳です。
でも、実際床を張る訳ではなくて、壁を張ります。
何故って・・・。
羽目板が高いんだもの。
今使用している床材は1坪分で3450円です。
これって結構お得でしょ。
勿論、色が悪いのや抜け節があるのがあるから、それを壁にまわすのよ。
上の方だし、ロフトに頻繁に上がることも無いので多少綺麗で無くても問題ない。
で、今日一日かけて東側の梁より上の壁をはりました。
P1023174 逆光でちょっと見えにくいけれど・・。
治具を使ってとりあえず板を斜めに切ることができました。
若干の誤差はカンナで修正できる程度。
なかなかの出来栄えです。一番難しいのは長さを揃える事でした。
先ず、斜めに落としておいてから、底辺の先端から長さを測って真っ直ぐ切り落とす。って事をやっていたのですが、途中から両端を斜めにカットするようになりますよね。
上の方は。
だから落とす場所に線をひいておいてから丸鋸の刃の先に注意してカットしないといけません。
運良くとんとん拍子にバッチリな長さにカットできたので我輩の腕もそう悪くないなぁ~。なんて自画自賛でした。
一番トップは、その工程+梁の部分をカットしなければなりません。
胴付き鋸でセコセコと造作してピッタリ納まりました。めでたしめでたし。




|

« 陽の当たる場所に・・・。 | トップページ | ゴミの仕分けでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/5734861

この記事へのトラックバック一覧です: 即席治具です。:

» 木工の治具なんてすごいですね。 [木工の治具なんてすごいですね。]
木工の治具なんてすごいですね。 [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 19:06

« 陽の当たる場所に・・・。 | トップページ | ゴミの仕分けでした。 »