« 静かにしようね。 | トップページ | ダミーな梁 »

2007年1月21日 (日)

何事も気合っす。

さて、今朝はゆっくりと起きて食パンを2枚と珈琲で朝食をすませました。(=。=)
9時過ぎに現場に入ると、追って親父が参入してきました。ヤル気満々ですわ・・・。
親父には和室の断熱材を入れる作業とそれに関する下地作りを手伝ってもらいます。
1時間ほどして従兄弟が来ました。
先日に引き続き、南側壁の横胴縁を張ってもらいます。
我輩はというと、トイレの壁を張る前にやっぱりトイレのドア枠を作っておいた方がいいかな?って思ったので作りました。
こんなんです。
P1023146 手前に写っている奴ですね。
言わなくてもわかると思いますが、パイン材です。
安さに負けました・・。
杉やらヒノキの化粧材の端整な見栄えではありませんが、どーせステイン塗るのよ。
小節だって味があっていいじゃない。いつも味があるの一言で済ませてしまいます。
いえ、言い訳じゃぁありませんですよ。
ほんとだよ。
お金が惜しいのは事実だけど・・。

で、奥に見えるのは耐水のプラスターボードね。
良く見かけるプラスターボードはベージュ色ですが、耐水のは黄緑色をしています。
タイガー印の奴がメインに出回っていると思うんだけどね。
裏に”燃えないボード”の文字と寅の顔が印刷してあります。写真撮っておけば良かったな。
表面には印刷がありません。裏面に比べて表面が滑らかなので裏表はすぐにわかります。

このボードを切る際は、今時はボード用の刃を付けて丸鋸やディスクグラインダーで切っています。
ジグソーで切る人もいますけど・・・。
でも、我輩はまだディスクグラインダーを持っていません。いずれ購入する予定ですが・・。
丸鋸のボード用の刃も高価です。(←我輩なりに。)
だから人力で切ります。シャッキーーーーンッ!折る刃(オルファ)カッターです。(普通のカッターですよ。)
刃だけはプロ用の黒刃入れてるけどね。
昔は電動工具なんて使わなくて、カッターでボードを切っていたんです。
だから我輩もカッターですわ。グラインダーが買えないからじゃないっすよ。(ホントだす。)
ボードに即席の定規をあてて、カッターで4・5回傷を付けます。
後は裏にあてを置いてポンと上から叩いてやればパキッと割れます。
残ったらカッターで切り離してあげて、切断面はボード用の面取りするヤスリで仕上てあげます。
必要に応じてボードの端を薄く斜めに削いで面取りします。
その部は後からパテで埋めるから少々歪んでも気にしません。

出来たパーツを1枚1枚横胴縁の上に張っていきます。
ボード専用ビスを使いましょう。インパクトドライバーが便利っすね。
ビスの頭が少し入り込むぐらい締めます。パテで埋まるから大丈夫。
ビスを打つときに「タイガァーーーーァッ!!」って気合を入れながら張りましょう。
張り終わった後の充実感が倍増します。我輩だけか?(でもプロレスは観ないけどね。)

そんなこんなで夕方は用事があったので5時に切り上げて、用事の帰りにホームセンターに寄って
資材を調達して帰りました。今日はこれまで。
あぁ~。なんか最近休みの日も身体を動かしているので温泉にでも行きたい気分。

|

« 静かにしようね。 | トップページ | ダミーな梁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/5025625

この記事へのトラックバック一覧です: 何事も気合っす。:

« 静かにしようね。 | トップページ | ダミーな梁 »