« 悩み多き中年とは誰じゃっ!? | トップページ | 自己満足!それが大事なのよ。 »

2007年1月27日 (土)

照明の選択は難しいねぇ

全国一律に住宅用火災警報器等の設置が義務付けられました。
我輩の家はもちろん新築なので警報器を取り付けなくてはならない。
どの部屋に付ければ良いかというと、各市町村の条例で若干異なっている。
調べたい人は →ここ
我輩の家には、とりあえず寝室と将来階段になるであろう場所に付けることに決めた。
キッチンは、もう少し様子をみてみよう。
で、照明器具を注文するついでに警報器も注文した。
注文した照明器具と言っても、寝室・リビング・和室の照明は後日改めて注文する。
最低限電気工事が必要な器具は電気屋さんに取り付けてもらわなければならない。(免許持ってないからね)

どの器具もデザインや特性に悩んだ。
コンセプトは和&アジアンリゾートである。しかし、経費は無視できない・・。(これが一番辛い)
・・・リゾートといっても生活感無視という訳にはできない。
あまりに無視してしまうと肩が凝って仕方ない。
我輩の新築は殆んど天井が無い。
梁が剥き出しの状態である。
唯一天井がある部分はユニットバスとロフトを作る予定の寝室とトイレ(まだ天井出来てない。)ぐらいである。
よって、ペンダント照明器具がメインだ。(玄関ホールはダミーの梁にダウンを付けるが・・。)
全室吹き抜け杉板化粧張り天井ってのを見せたいって気持ちがあるから、上方向にも光が射すペンダントがいいね。
と、なると必然的にガラスセードのペンダントになる。昔よくあったじゃない裸電球にアルミの笠が付いた奴。
まぁ、その笠がガラスになった奴だけどね。
価格も安いし・・・電球も交換が楽だし。電気代が気になる場合は、消費電力の少ない蛍光灯タイプに交換すればいいのだよ。
そんな事を考えながら照明器具を選んでいったのであった。(チャンチャン)

あと、悩んでいるのがシーリングファン。
結構高価だよねぇ。
先日、ここらへんに付けたいなぁ。なんて最上部の梁に配線用の穴をボックリ開けちゃったんだけど・・。
帰宅して、ネットでよーく調べたら「壁から何センチ離さなければならない!」
って書いてあるわけよ。
傾斜天井だから延長パイプを付ければ天井面との距離はクリアできるのだが、柱があるんだよな。
壁じゃ無いからいいかなぁ~。なんて・・・工事説明書のPDFには羽の端から50センチ離せって書いてるなぁ。
明日、もう一度測ってみよ。足りなかったらショックだ。(-ω-)

|

« 悩み多き中年とは誰じゃっ!? | トップページ | 自己満足!それが大事なのよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/5102664

この記事へのトラックバック一覧です: 照明の選択は難しいねぇ:

« 悩み多き中年とは誰じゃっ!? | トップページ | 自己満足!それが大事なのよ。 »