« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

自己満足!それが大事なのよ。

昨日の話しにシーリングファンが出たが・・。
羽の先端から柱までの距離を測定してみる。・・・というより下から見た段階で怪しい雰囲気であった。
どれどれ?おおぉー!ドンピシャッ!やっぱり足りませんでした。5センチ足りん・・。

一つ溜息ついてとりあえず別のことを進めます。洗面室のボード張りをやりました。
ここで気が付いたのが腰壁の高さ。
参りました!超ショックです!
あと3センチ腰壁が高ければボードを切らなくても上の高さまで
届くのです。3センチのボードの為に張り方を考えて数枚犠牲にしなければなりません。
某時代劇ドラマの悪代官様にでもなった気持ちです。


角さん      「えーいっ!ここにおわす方をどなたと心得るぅー!」
水戸の御老公 「かっ!かっ!かっ!(←笑)そなたもそろそろ
天狗のなべおさみのようじゃのうー。」
助さん      「それを言うなら年貢の納め時です。黄門様。」
悪代官(我輩) 「へへーっ!」
一同       (笑い)

なんて平和な時代劇なんだろう・・・。
とにかく観念した我輩は黙々とボードを切っては張り張りするのであった。


さて、午後になって天気が良くなってきました。日差しも暖かく、絶好の外回りの施工日和です。
ということは!
急いでホームセンターに買出しに出掛けました。
帰りにコンビニで弁当を買って、現場でむしゃむしゃ食べます。
珈琲をぐびっと飲んで気合を入れたら

雨樋の取付です!
・・・とりあえず北側半分だけね。だってやった事無いんだもの。
建築屋さんに大体の事は教えてもらったんだけどね。
先ず、水糸を張って家の中央から外側は勾配をつけます。
約9メートルですから真ん中から1.5センチの勾配をつけます。
金具を2尺間隔でビス止めします。ビスはステンレスを使いましょう。
我輩宅の軒樋は四角いタイプです。金具は外側から見えなくて、内側から樋を吊るタイプです。
金具一つに付き、ビス4本使います。ケチってはだめですよ。
縦樋は丸い奴です。これを止める金具は出隈と壁の繋目にコーキングしてある部分につけると施工しやすいです。樋のジョイントは接着剤を使いましょう。お店に行けば必ず近くにおいてあります。
で、超初心者が施工したのがこれ。
P1023156 おっと。バーコードシールを剥がすの忘れてた。(^_^)
何となく勾配付いてるでしょ。
でもね、中央付近は足場に当たっているのよね。
樋が歪んでるわけじゃないのよ。念のため。
終ってからの感想。
・・・やっぱり両端に金具を一つづつ足しておこう。(そんな感じです。後日やります。)

で、家の中に戻って・・・シーリングファンよっ!どうするよ?
なーんにも問題はありません。
もっと横にずらして穴を開ければ良いのじゃ!
早速板錐でグイーンッっと穴を開けます。梁の横と下からの両方からです。
うしっ!開いた。こんな感じ・・・お!
写真撮るの忘れた。
仕方ないか。
10センチほど横には使わなくなった穴が開いています。
うーん。暫し悩んでからオリジナルな節を作って埋めました。
ボンドも入れときます。
うむ。我ながら
アッパレ
木目の不自然な位置に節があるが、言わなければわからないだろう。
やったね!最高ー!
うん大丈夫・・・。
・・・多分・・・。
ってな感じで今日は早めに切り上げました。
晩御飯はカレーです。しこたま食うぞー。(・ω・)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

照明の選択は難しいねぇ

全国一律に住宅用火災警報器等の設置が義務付けられました。
我輩の家はもちろん新築なので警報器を取り付けなくてはならない。
どの部屋に付ければ良いかというと、各市町村の条例で若干異なっている。
調べたい人は →ここ
我輩の家には、とりあえず寝室と将来階段になるであろう場所に付けることに決めた。
キッチンは、もう少し様子をみてみよう。
で、照明器具を注文するついでに警報器も注文した。
注文した照明器具と言っても、寝室・リビング・和室の照明は後日改めて注文する。
最低限電気工事が必要な器具は電気屋さんに取り付けてもらわなければならない。(免許持ってないからね)

どの器具もデザインや特性に悩んだ。
コンセプトは和&アジアンリゾートである。しかし、経費は無視できない・・。(これが一番辛い)
・・・リゾートといっても生活感無視という訳にはできない。
あまりに無視してしまうと肩が凝って仕方ない。
我輩の新築は殆んど天井が無い。
梁が剥き出しの状態である。
唯一天井がある部分はユニットバスとロフトを作る予定の寝室とトイレ(まだ天井出来てない。)ぐらいである。
よって、ペンダント照明器具がメインだ。(玄関ホールはダミーの梁にダウンを付けるが・・。)
全室吹き抜け杉板化粧張り天井ってのを見せたいって気持ちがあるから、上方向にも光が射すペンダントがいいね。
と、なると必然的にガラスセードのペンダントになる。昔よくあったじゃない裸電球にアルミの笠が付いた奴。
まぁ、その笠がガラスになった奴だけどね。
価格も安いし・・・電球も交換が楽だし。電気代が気になる場合は、消費電力の少ない蛍光灯タイプに交換すればいいのだよ。
そんな事を考えながら照明器具を選んでいったのであった。(チャンチャン)

あと、悩んでいるのがシーリングファン。
結構高価だよねぇ。
先日、ここらへんに付けたいなぁ。なんて最上部の梁に配線用の穴をボックリ開けちゃったんだけど・・。
帰宅して、ネットでよーく調べたら「壁から何センチ離さなければならない!」
って書いてあるわけよ。
傾斜天井だから延長パイプを付ければ天井面との距離はクリアできるのだが、柱があるんだよな。
壁じゃ無いからいいかなぁ~。なんて・・・工事説明書のPDFには羽の端から50センチ離せって書いてるなぁ。
明日、もう一度測ってみよ。足りなかったらショックだ。(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

悩み多き中年とは誰じゃっ!?

ここ三週間ほど、ずっと悩んでいる。
じつを言うと・・・我輩に好きなオナゴがっ!ってこれはまさに恋の病?!(シャキーンッ!)
・・・って嘘です。

悩みと言うのは照明のことである。
ネットで調べて選んだりするのはこれまた楽しい作業なのだが、目移りして大変。
さすがに日々2・3時間パソコンの前で調べていると疲れてくる。
今日、ようやく購入するショップを決めた。
思うような照明器具が揃いそうである。

さ・・・今日はこれで作業をやめよ。
だって、まだ晩飯食ってないんだもん。(22:46)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

ダミーな梁

平日は作業をしないと書いたが、実はコソコソやってたりする。
あまり大きな音はたてれないので丸鋸は早い時間に使用する。
ここ2日ほど入っていた。
昨日はこれ。
P1023149 玄関を入ってちょうどホールとの境目の上。
人感センサー付きのダウンライトを付けようと企んでいる所。
角材と大工さんが残してくれた天井材の杉板を箱型に張り合わせてダミーな梁を作りました。ダウンライトが付く場所は開口済み。もともと同じ天井材なのであまり違和感ありません。


2日目に作ったのはこれ。
P1023155 いえいえ、これは材の加工写真。

これをこうすると・・・。




P1023154 こうなります。
これは何かと言うと、アングルみたいなもんです。
中ほどにシーリングコンセントを付けてもらいます。
で、裸電球の照明をぶら下げる訳。
これがキッチンに2箇所。
キッチンは縦に長い4.5畳。
東西には太い梁が真ん中にあるのだが、
それだとシステムキッチンや冷蔵庫等と平行にならんのだ。
よって、梁と梁をアングルで渡して照明をぶら下げる作戦。
これでも結構悩んだのだ。

後はその他照明の位置出しなど・・・。
遅くなったので作業終了。
日曜から寝るのが遅い為か、最近朝がシンドイネ。
寒いから尚更布団にしがみついている。
月曜日なんかチョット寝坊したぞ。
いや、遅刻はしないけどね。(-ω-)/
んでは今日はこのへんで。おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

何事も気合っす。

さて、今朝はゆっくりと起きて食パンを2枚と珈琲で朝食をすませました。(=。=)
9時過ぎに現場に入ると、追って親父が参入してきました。ヤル気満々ですわ・・・。
親父には和室の断熱材を入れる作業とそれに関する下地作りを手伝ってもらいます。
1時間ほどして従兄弟が来ました。
先日に引き続き、南側壁の横胴縁を張ってもらいます。
我輩はというと、トイレの壁を張る前にやっぱりトイレのドア枠を作っておいた方がいいかな?って思ったので作りました。
こんなんです。
P1023146 手前に写っている奴ですね。
言わなくてもわかると思いますが、パイン材です。
安さに負けました・・。
杉やらヒノキの化粧材の端整な見栄えではありませんが、どーせステイン塗るのよ。
小節だって味があっていいじゃない。いつも味があるの一言で済ませてしまいます。
いえ、言い訳じゃぁありませんですよ。
ほんとだよ。
お金が惜しいのは事実だけど・・。

で、奥に見えるのは耐水のプラスターボードね。
良く見かけるプラスターボードはベージュ色ですが、耐水のは黄緑色をしています。
タイガー印の奴がメインに出回っていると思うんだけどね。
裏に”燃えないボード”の文字と寅の顔が印刷してあります。写真撮っておけば良かったな。
表面には印刷がありません。裏面に比べて表面が滑らかなので裏表はすぐにわかります。

このボードを切る際は、今時はボード用の刃を付けて丸鋸やディスクグラインダーで切っています。
ジグソーで切る人もいますけど・・・。
でも、我輩はまだディスクグラインダーを持っていません。いずれ購入する予定ですが・・。
丸鋸のボード用の刃も高価です。(←我輩なりに。)
だから人力で切ります。シャッキーーーーンッ!折る刃(オルファ)カッターです。(普通のカッターですよ。)
刃だけはプロ用の黒刃入れてるけどね。
昔は電動工具なんて使わなくて、カッターでボードを切っていたんです。
だから我輩もカッターですわ。グラインダーが買えないからじゃないっすよ。(ホントだす。)
ボードに即席の定規をあてて、カッターで4・5回傷を付けます。
後は裏にあてを置いてポンと上から叩いてやればパキッと割れます。
残ったらカッターで切り離してあげて、切断面はボード用の面取りするヤスリで仕上てあげます。
必要に応じてボードの端を薄く斜めに削いで面取りします。
その部は後からパテで埋めるから少々歪んでも気にしません。

出来たパーツを1枚1枚横胴縁の上に張っていきます。
ボード専用ビスを使いましょう。インパクトドライバーが便利っすね。
ビスの頭が少し入り込むぐらい締めます。パテで埋まるから大丈夫。
ビスを打つときに「タイガァーーーーァッ!!」って気合を入れながら張りましょう。
張り終わった後の充実感が倍増します。我輩だけか?(でもプロレスは観ないけどね。)

そんなこんなで夕方は用事があったので5時に切り上げて、用事の帰りにホームセンターに寄って
資材を調達して帰りました。今日はこれまで。
あぁ~。なんか最近休みの日も身体を動かしているので温泉にでも行きたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

静かにしようね。

基本的に平日は作業しないんだけどねぇ。
少し焦った方が良いかなって思い、仕事から帰ってから現場に行きました。
住宅地なのであまりうるさい音は出せません。
なのでインパクトドライバーで既製の窓枠を二つつけました。
トイレと西側の壁上部にある窓ね。
西側上部にはもともと窓がありませんでした。
東側には、朝陽が入ってくるので付けておいたんだけどね。
西側は杉の木が沢山生えていて、あまり陽がささないから付けて無かったんだけど
風抜きの意味で付けちゃいました。
んで、少しでも明かりが取れれば良いなという意味もあります。
外の空気は少しヒヤイけど、家の中はそうでもありません。
でも、暖房は考えておかなくちゃねぇ。どうしようか?(今頃悩むなって。)
まぁ、冷暖無視の全部屋天井無し(あるのはUBとトイレくらい)の家だからね。
薪ストーブって趣があっていいのだが、メンテがあるし、第一に置く場所が無いのだ。
小さな和室でも潰したく無いしね。
灯油は高いし。
持って来てもらったらもっと高いだろうし。
で、結局ガスストーブにしようと考えている。
床にコンパネ張っちゃってるけど、・・・ガス屋さーん。配管追加ー!って少し酷かなぁ。(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

床が変身!?

うっひゃ~!親父にちゃんと説明しておかなかったのが祟った。
小さいけど和室部分は柱が露出します。ヒノキの柱です。
その柱に・・・・断熱材を止める為のタッカーをバシバシバシバシバシバシッ!
壁一面に整然と断熱材が張られています・・・・。
がちょーん!
超凹みました。

タッカーの針を抜いても痕が残っています。
おまけに抜けにくい針はペンチの痕も残っています。
さらにガックリ・・・。我輩よりも超初心者(ネジ一つ綺麗に締められない程度)の不器用な親父には一体何を手伝ってもらえば良いのだろう?
土地を購入する手続なんかは親父に任せて正解だったのだが・・・。
善意で手伝いに来てくれるので気持ちはありがたいんだけどねぇ。結局仕事が増えてしまった。
まぁ、痕に関しては後で何とかするとして。
我輩の方は何とか洗面所の床が張れた。
P1023143 建築屋さんが床下地を切っておいてくれたので、床下点検口もなんとか設置完了。
後は巾木と笠木だ。
というところで従兄弟が手伝いに来てくれた。
それでは、という事で南側の壁の下地を作ってもらい、吐き出し窓の枠を二人で設置した。枠といっても今度は既製品ね。高さは切って調整しないといけないけど。
で、なんだかんだで夕方になってしまった。
結局、洗面室は完成ならず。トイレの設置も来週以降になってしまった。
って、来週は雨樋を付けたかったのだけどなぁ。

さて、家に帰る途中で親父の実家によって、友達が届けに来てくれた”太刀魚”をゲットした。
P1023145 今晩は、お袋にさばいてもらって早速刺身です。(^◇^)
しかし・・・この魚。
・・・長い・・・。
長い物を見ると今日は何故かフローリング材に見えてしまう。
苦労して張りあげた事もあってか・・。
どうしよう。
張った床が全部太刀魚に化けていたら・・・。
う~ん!これが無垢のフローリングだね!おおっ!素足で踏んだらヌルピチャッして気持ち良い!!って・・・。
そんなわけないじゃん。
怖いわ・・・。夢に出ないように祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

キチンとキッチン。

腰板完成間近。
P1023141 洗面所の残りのフローリングと巾木と笠木をつけないとね。
腰板を張るのはそうでもなかったが、フローリングは割れる割れる。
実加工されている部分にフローリング釘を打ちつけていきます。
角度が45度になるように。
トンテンカントンテンカンバキッ!オーマイガー!実の部分が簡単に割れちゃいます。
まぁ、我輩の腕が未熟だと言えばそうかもしれないが・・・。
素直に認めない所が我輩らしい。
釘の頭は最後にポンチで打ちつけます。なかなか難しいんだなこれが。写真部分を張るだけでかなり時間がかかった。明日までには洗面所の床を張り終えたい。
今日は朝から大工さんと一緒でした。
大工さんの方はシステムキッチンの設置です。
釣り戸がくる部分にコンパネを張って、床はトイレと同じ材です。大工さんは秘密兵器を持っています。
それは・・・泣く子も黙るエアータッカー!コンパネの釘やフロアの釘もホース先端のガンを替えれば
パスパスパスパスパスパスパス・・・・っと簡単に打てちゃいます。
我輩の方は原始的な金槌とポンチです。仕方ありません。
エアーツールを購入すれば作業ははかどるのでしょうが、なんせガンが高い。メチャクチャ高い。
我輩はそう思う。
だから、辛抱して金槌で床を張ります。たとえ何度材を割ろうが親指にヒットさせて流血しようが金槌です。
あぁ、なんて男らしいんだ・・・。(単に貧乏なだけです。)
大工さんは防水用のプラスターボードも張り終えてあっという間に下地を済ませ、キッチンの取付にかかりました。
さすがに一人では釣り戸の設置は厳しいのでお手伝いです。
水平(見た目)になるように気を付けながら固定していきます。
釣り戸が二つと換気扇フード。人数がいればあっという間です。
後は大工さんと親父に任せて自分の仕事をします。
なんだかんだでキッチンが付いた頃に我輩は上の写真で終わりです。
さて、キッチンはこんな感じ。
P1023139
引き出しや扉の色なんだけどね。
一応、ライトウッドって感じの色なんだな。
でも、なんか安っぽいよね。(実際安かった。17万チョットで購入したから)
いずれ端材なんか使って戸を作りなおそうかと思案中。
換気扇フードの黒が目立つよね。
まぁ、汚れるもんだから黒っぽいのが良いのだろうが・・・。
壁が明るい色だとどうだろう?リフォームで流行りの薄~いレンガでも張っちゃおうか・・・。
これも宿題だな。
夕方、薄暗くなってきたので作業は終了しました。
キッチンを梱包していた段ボールを一人で黙々と片付けます。
大きな箱がいくつも無くなったので部屋が広くなりました。
掃除の後、電気の配線をチェック。
ん?リビングの配線はどこにあるのだ?
むむむ・・・また今度電気屋さんに聞いてみよう。
照明器具の選択をしておかないといけないしなぁ。
末端の処理ができないので迷惑かけてばかりの我輩であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

禁断症状がっ!

いやぁ・・・。まいった。
なかなか思うように進まないのだ。
洗面所とトイレの腰壁を張っていって、残り洗面所の2面というところで羽目板が足りないことが判明。
で、親戚は見物に来てくれるし、ガス屋さんがボックス(プレートの裏側の奴ね。)を取り付けに来て
打ち合わせなんかもしたし、あ、外壁の塗装屋さんが来て少しゴソゴソしてったなぁ。
なんせ今日は人の出入りが多かった様に思う。
で、夕刻。
5時になってから資材の調達に行きました。
現場に帰ってきたのは7時過ぎ。
資材を搬入して一息ついた。
梁の上に登って、ロフトはここまでかぁ・・・もうチョット広げてみようかなぁ・・・。なんて考えてたり、
照明器具もそろそろ決めないと、電気屋さんが末端の器具を付けれないので困っている。
考える事が沢山あるぞ!
でも、
楽しいからいいや。(^_^)
さて、スーパーに寄って帰宅したのが9時前でした・・。いやぁ、休日はいつも楽しい残業だね。
玄関のドアを開けるとカレーの匂いがします。
やたーーーー!晩御飯はカレーです!カレー禁断症状が出始めていた所です。
カレー大好き我輩は
、「カレーサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/。」と、
お袋に小さくお礼を言いました。(シャイなのよ。)
で、これをアップしたらシャワーを浴びてカレービール!(嬉しいから下線もおまけじゃ!)
今晩はぐっすり眠れそうなのだ。
んでは、おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

太陽って暖かいねぇ。

朝一で街中のホームセンターへ買いだしに行き、現場で昨日の続きです。
リビングとキッチンの間の壁の造作。
洗面所とも接する場所なので引き戸が絡みます。間取り参照。
間柱を立てた後に洗面所入り口の引き戸の枠を作る作業に移りました。
とにかく、洗面所とトイレの床と腰壁を仕上なければトイレを設置出来無いからです。
床のフローリングは続きなので一度に張らなければなりません。
腰壁も続きにしてしまえば上からトイレのドア枠を施工できるので楽です。
壁との厚みを考えながら引き戸枠を造作していきますが、今日も親父が手伝いに来てくれています。
最初の大工作業が楽しかったのでしょう。
でも、我輩としては気になって仕方ありません。
親父は超初心者です。インパクトドライバーの使い方もイマイチです。
ですので、我輩は気になるあまりに作業に集中できなくて自らミスをしてしまいました。
枠の組継ぎを作っているときに、同じ組継ぎを切ってしまったのです。・・・あぁ情け無い。
あ、簡単に言えば凸と凹の場合、凹を二つ作っちゃった~。な事ね。当然組めるわけありま千年灸。
同じ材はストックがありません。なので反対側に凸を作って失敗した方はごまかすことにしました。
明日それは何とかするつもり。
で、我輩初心者が最大の難関としていた鴨居の造作です。
鴨居って知らん人おらんよね?
念のため、引き戸の頭の上に凹が二つ溝があるでしょ。それよそれ。
我輩の隠れ家宅の場合は片引き戸なので溝は一本だけどね。

続きを読む "太陽って暖かいねぇ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

ゴツンとなー!

昨日に引き続いて現場での作業。の前に午前中いっぱいは買出しでした。
あれこれ悩んでまた断熱材と胴縁材・間柱材・・キッチン用にベニヤ板と防水プラスターボード。引き戸用のレールを買いました。
現場でさっさとコンビニ弁当を食べて資材の搬入。今日は一人なのでめちゃめちゃ疲れました。
それから洗面所の一部に胴縁材を張り、昨日塗装しておいたユニットバスのドア用枠剤の取付です。
またまた悩んだあげくになんとかそれっぽく取付出来ました。
施工中に仮置きしていた材が頭の上に落ちてきてコブを作ってしまった。
でも、心配だったのは実は材の方だったりして。幸い裏に隠れる方に傷があったので胸をなでおろした。
P1023133さて、 もう陽が落ちて暗くなっているので写真が見辛いと思います。
明日はここに桟を入れたりとボチボチやる予定。
まぁ、ボチボチと言っても急いでトイレの壁と床を仕上ないといけないんだけどね。
床を張るのに洗面所の壁下地を作っておかないとならないもんで・・・。
とにかく、あまり遅い時間まで作業していると近所迷惑なので今日はここまで。
明日もがんばろー!っていうか・・・今日はしこたま疲れたぞ・・・。おやすみ(-ω-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

タッカーでバシバシは爽快っす。

午前中は朝一番で(そんなに早い時間でも無いが)マクドナルドへ。クーポン券を鋏で切ったは良いが、
忘れてきてしまったのが悔やまれた。あぁ、情け無い。
さて、それから一番近いホームセンターへ買出しに行っておりました。
お昼近くなってから現場へ到着。
あ、そういえば昼飯食ってなかった。どうりで腹が減ったわけだ。
今日の作業は・・・まぁ、出来そうなことです。
トイレ周りを仕上なければならないので、とりあえず断熱入れました。
P1023128 ここは見本として大工さんに壁下地の作り方をやっておいてもらった場所なので、
胴縁が先に付いています。順番が逆なんだけど、断熱材を入れてタッカーでバシバシ止めました。昔はそうでもなかったのですが、今頃はユニットバスの周りにも断熱材を入れるそうなので風呂場側にも入れました。
建築屋さんが打ち合わせに来てくれたので小一時間ばかり打ち合わせ。
何分、こちらは初心者ですからいろいろ聞きまくってしまいました。
建築屋さんが帰ってから、風呂場のドア枠材を切り出してステイン系塗料で着色しました。
明日乾いてから取り付ける予定です。キッチンの一部と洗面所に断熱材を入れていたのですが、途中で足りないことがわかったので、また明日にでも買出しです。
材木も足りなさそうなのでそれも。
昨日買った、胴縁材が生乾きだったので1枚づつばらして立てかけて、そろそろ暗くなってきたので現場を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

いや、結構疲れたよ。(資材)搬入

30日、仕事納めでした。早く帰宅できたのでトラックを借りてネットで購入したシステムキッチンとトイレとホームセンターで購入した洗面化粧台を現場に搬入しました。
親父と二人で家から現場まで二往復。結構疲れました。
現場は天井面に杉の化粧材が張られていました。なかなか綺麗でしょ。
P1023121 で、翌日の大晦日。
朝から街中のホームセンターに資材(木材など)を調達しに行きました。
フローリング材を2坪分(←とりあえずです。トイレを設置してもらうので、壁と床を先に作らなくてはいけませんからね。)羽目板を4束。胴縁(ドウブチ)材を1束・間柱材を1束。
断熱材のグラスウール一本(100幅で5坪分です。)・プラスターボード15枚・その他工具。
コンビニで焼きそばを買って、とりあえず現場で昼飯を食べて落ち着いた所で資材の搬入です。
さすがに一人で運ぶのは疲れました。プラスターボードは従兄弟が現場を見に来てくれたので強制的に搬入を手伝ってもらいました。(^_^)
で、その日は搬入だけで終り。
年越しは従兄弟の家で過ごしました。晩御飯の鍋が美味しかったので年越しそばは食べれませんでしたけど。甥っ子たちを風呂に入れて寝かせた後、布団の中でさだまさしの番組を観ながら寝たのでした。
あぁ、なんか前の年もそうだったなぁ。
家に帰って現場に入ろうかと思ったのですが、さすがに疲れが溜まって動けません。
なのでブログ更新してます。
今年は家の完成に向けてこのブログにもいろいろ書き込んでいこうと思いますが、
なんせ一人です。週末DIYです。とってもペースは遅いと思うけど、「それでもいいよ。」という方は適当にブログを覘いてやってくださいな。
では、今年もよろしゅうに。(-ω-)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »