« 心 | トップページ | 間取り~ »

2006年11月11日 (土)

昨晩からの雷雨の影響で今日は現場に入って無いみたい。P1023037
穴掘って型枠に外周を組んでました。
地面からの防湿とコンクリートが地面に吸われ無い様にする為にビニールシートを
かけているのだと思います。違っていたらスマンのう。
今度晴れたら一度ベタ部分にコンクリートを流すのかな?
最初にも書いたけど16坪の小さな平屋です。7735×6825っす。
建物の建築位置を決めるときに一度は四隅に杭打ちしたんだけど、
今日、高い位置から見下ろしてみたらやっぱり小さいかな~。と、改めて感じた次第。
このブログの前半(大工さんに任せてある部分)は、DIYってな部分でないので、タイトルどおりには進んでないのだけど、勘弁してね。まぁ、最初からどんな感じで建物が建てられていったかが分かっていた方が良いでしょ。
さて、前々から一つ悩みがあってな。(まぁ、ほんとは悩みはたくさんあるが・・・)
この土地ってのが、東側の道路との進入口と比べると真ん中の位置辺りが若干低くなっているのよ。
ということは、段々畑のようになっているこの住宅地。雨が降って上から落ちてきた水分が土地に蓄積されて
少しづつ下の段に落ちていくって感じなのよ。つまり、水分が抜けるまでは湿気が溜まっているって事ね。
実際、上の土地の方は床下に湿気がこもるので床下換気扇を付けたそうな。
我が隠れ家は・・・お・お金が無いので換気扇付けれません。(-ω-)
仕方がないので上から落ちてきた水を東側の道路に逃がしてやらないといけないんだよね。
側溝を作らないといけないなぁ・・・でも、東側にいくにしたがって若干上り傾斜になっているし・・・。
おまけにU字工って結構高いんだよなぁ。困ったちゃんだ。
U字工の代わりになるものって何かないかなぁ?誰か知りません?

|

« 心 | トップページ | 間取り~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176841/4150723

この記事へのトラックバック一覧です: :

» [建築辞典]
杭杭(くい)は、建造物の固定や目印のために地中に打ち込む木の棒で、なかでも特に長さが人の腰くらいまでのものをさす。木製のものには腐るという致命的な欠陥があるため、最近は用途に応じて金属製やプラスチック製のものを用いることが多い。大きなもの(とくに上のものを支える用途を持つもの)は柱という。.wiki...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 06:50

« 心 | トップページ | 間取り~ »